虫歯を除菌で予防する

Q.虫歯の原因菌を除菌する方法を教えてください

虫歯の原因菌を除菌する方法があると聞きました。除菌はどのように行うのですか?
また、費用はどれぐらいかかるのですか?

A. 唾液検査で細菌の組成を分析し、ミュータンス連鎖球菌を完全除菌します

ムシバを作り出す細菌は、ミュータンスレンサ球菌とよばれるもので、ムシバはその細菌の感染症です。

そのミュータンスレンサ球菌は口の中では歯の表面にのみ付着するといわれており、その細菌はバイオフィルムとよばれる細菌膜を歯の表面に形成します。そして、その膜には薬がまったく浸透していきません。

そのため、唾液検査で唾液中の細菌の組成を分析し、必要であればPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とよばれる専門的な技術と器具を用いた歯面清掃処理を行って、完全にバイオフィルムを除去し、その後に歯列にフィットしたトレーを用いて薬を一定時間歯の表面のみに塗布し、ミュータンスレンサ球菌の完全除菌を行います(この薬の投与方法を3DS(Dental Drug Delivery System)といいます)。この除菌操作を1週間後再度行い、その後は1日2回のトレーを用いた除菌をご自宅で行っていただきます。

しかしこの方法のみでなく、適切なブラッシングももちろん大切ですので、日々の歯磨きとこの方法の両方で虫歯の除菌を行っていきます。

費用については参考として(これは当院厚誠会での設定)以下の通りです。
・ 唾液検査
   虫歯菌関連    5,000円
   歯周病関連   13,000円
・ 口臭検査     1,000円
・ PMTC   14,000円
・ 3DSトレー製作費   30,000 円
・ 3DSに用いる薬剤  1,000 円
合計         64,000 円 (まとめて行う場合、54,000円)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です