蚊に刺されのあと大きく膨れた場合の対処法

Q.娘は蚊に刺された痕が、風船のように膨れてしまいます。アレルギーの一種でしょうか?

A.蚊に刺されたあとが風船のようにはれるというのは、恐らく水疱ができている状態でしょう。

水疱形成はアレルギー反応の際によくみられます。虫の毒素に対してアレルギーを起こすと水疱形成することはあります。特に幼児では珍しくありません。(子供は虫の毒に慣れていないので過剰に反応するのです。)

子供の場合も大人の場合も、体質的なものですから特に心配はいりません。

水疱が大きい場合は針で水を抜いた方がよいでしょう。普通の縫い針で構いませんので、ライターの火などで軽くあぶって針先を消毒し、水疱の表面を破ります。ガーゼでそっと水を吸い取り、水疱をぺしゃんこにします。そのまま上からガーゼかカットバンで固定します。皮膚がガーゼにくっつきそうなときはガーゼにワセリンをぬっておきます。4,5日は被膜はとらない方が無難です。

近くの病院・歯科医を探すなら

近くの病院・歯科医を探すなら「病院いつどこマップ」が便利です!

病院いつどこマップとは…
全国の「病院」「介護施設」「薬局」「動物病院」の施設情報を一元的に検索できる国内最大級のサービスです。登録施設情報から住所、時間帯、診療科目、専門医などの条件を指定して必要な情報を検索できます。また、地図を使ってわかりやすく検索できるよう、指定した場所から選択した目的地(病院等)までルート案内を表示(徒歩、車)する事も可能です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。