開業医が「情報戦」に勝つための広報支援サービス(第1回)

開業医にとっての医療機関情報活用とは

■日本最大級の医療機関情報データベース

 ウェルネスは1991年設立の、日本で最大級の「一般向け医療機関情報データベースサービス」を提供している会社です。細かい医療機関情報を収集し、特に一般の方向けに継続的な医療機関情報提供している会社は、日本には他にみあたりません。

 保有している情報は病院8000件、クリニック8万7000件程度と、全体のおよそ9割をカバーしております。その他歯科、有料老人ホーム、動物病院、薬局など全22万件のデータを保有しています。

 医療情報は、取り扱いに配慮しつつ、患者さん向けサービスを行う各企業に提供しています。当社が直接メディアを持っているわけではありませんが、当社の医療情報データベースにご登録いただければ、主要なインターネット医療サイト、コールセンター、カーナビゲーションなどへの、各医療機関様の情報提供が可能になります。

 つまり当社は医療情報の大元にある会社であり、医療機関様から一般向けに提供する情報の入り口であるとお考えいただいてまちがいありません。
 その意味では当社は開業医の先生方にとって欠かすことのできない存在になりつつあると思います。保健所に登録するのと同じような感じで、当社にも貴院の情報をご登録いただけるとありがたいと思っております。

■「ネット上の電話帳」に掲載するには

 当社に情報をご登録いただければ、当社が情報をご提供しているyahoo!ヘルスケアさんや、ここカラダさん、ヘルスクリックさんのような医療情報サイト、病院検索サイトに情報が掲載されます。

 yahoo!ヘルスケアさんがyahoo!の中でも独立したカテゴリになっているように、検索エンジンにとって医療機関情報は必ずなくてはならない情報と考えられているようです。

 そのほかにも、医療系に特化したポータルサイト(病院検索サイト)もたくさんあります。これらは、インターネット上の電話帳のようなものですから、「クリニックや医療機関は必ず登録するべきものである」と申し上げてもよいでしょう。

 また当社では、健康相談を行うコールセンターにも情報提供しておりますので、より深い情報をいただければ、コールセンターからそうした情報もご案内させていただくことができます。

 保険会社様、カード会社様が付帯サービスとして24時間の健康相談サービスを実施しています。当社の情報は、「どこにどういう医療機関があるか」という保険契約者様からのお問い合わせに対して回答するデータとして使われています。コールセンターでは、ウェルネスに登録されている情報をもとにして、契約者の皆様に医療機関をご案内しているわけです。

 また携帯電話に対する情報提供も行っており、「今この時間に診療を行っている半径3キロ以内の医療機関はどこか」といった情報を、携帯電話から簡単に検索することができます。これは若い女性向けにはとても有効な集患の手段となっています。

 病院につきましては、カーナビゲーションシステムに対して、医療機関の情報を提供させていただいております。

■情報は、出せば出すほど得

 医療データベースに医療機関の情報が登録されていなければ、インターネットや他のメディアに露出することはありません。つまり、クリニックや病院がメディア上では存在しないのと同じことになってしまいます。それでは最初から勝負になりません。

 また登録されている情報が厚くなればなるほど、検索キーが増えるので検索されやすくなります。つまり「情報は、出せば出すほど医療機関にとっても得である」と言えるのです。

 医療機関を開業さえすれば、自然に患者さんが来るという時代は終わったと思います。「情報を出すことの大切さ」をご認識いただければありがたく存じます。【次号に続く

病院・医療機関の広報支援サービス

近くの病院・歯科医を探すなら

近くの病院・歯科医を探すなら「病院いつどこマップ」が便利です!

病院いつどこマップとは…
全国の「病院」「介護施設」「薬局」「動物病院」の施設情報を一元的に検索できる国内最大級のサービスです。登録施設情報から住所、時間帯、診療科目、専門医などの条件を指定して必要な情報を検索できます。また、地図を使ってわかりやすく検索できるよう、指定した場所から選択した目的地(病院等)までルート案内を表示(徒歩、車)する事も可能です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。